<< 写真デカっ | main | 段階あって進歩あり >>

華やかな場で

昨日は、白鳥バレエ団、白鳥五十鈴さんの鹿児島県芸術文化奨励賞受賞祝賀会に出席させていただきました。さすが各界の大物の方々ばかり。お一人お一人にご挨拶するのも恐縮すぎて、あえて静かに会場の様子を楽しませていただきました。ご挨拶をなさった方が、「私たちは白鳥親子に踊らされています。」とバレエとかけて会場を沸かせた後は、次々にお祝辞をなさる方が、「私も踊らされています。」「私もその一人です。」と続けられ、会場に笑いが響き渡りました。

 

お母様である白鳥見なみさんの、「今日が今まで生きてきて一番嬉しい日です。走り続けなければならない者として、ふと疲れた時、こういった機会をいただけることは、命の水をもらったような気がします。」という言葉が胸に残りました。

 

たとえどんな場所にいようとも、皆一人の人間。同じように時間を過ごしている同士なのだと感じられ、勇気が湧きました。

 

それから、嬉しかったこと…その場にご出席なさってた中2〜3人の女性の方がわざわざ私の席までお越しくださり、「ファンです。お仕事これからも続けてください。頑張ってください!」とエールをくださいました。女性の方々の御支持はとても嬉しく、励みになります。まさに命の水でした。なのでこれからは、そう行った皆さんにお目にかかれた時、記念に写真を撮らせていただくことにしました。日常落ち込んだ時、そのことだけで頭がいっぱいになってしまい、このように応援してくださっている皆さんの存在がうまく思い出せないことがあります。なるべく見える化して、はっきりと意識に組み込むことで、今後は気力に繋がっていくといいなあと思います。

 

「これからの社会が、障害による生きにくさなどの無いような時代になって欲しい」と切にお伝えくださった方もいらっしゃいました。その為には自分に何ができるのか。今はまだまだ未熟ですが、いつかお役に立てるように、そんなことを考えながら大切な毎日を刻みたいと思います。

 

明日も最良の1日となりますよう。

- | comments(2) | -
 
そぅ〜ですね〜(^_^;)全くもって、そぅ〜ですね。 障害の垣根が無くなると良いですよね、私がよく接してるのは会社の聴覚障害の方達で、五十音の手話はたどたどしくも、覚えたつもりですが、難しい〜です。(^_^;)

華やかな所は私はまだ行けて無いです…多分フォーマルな着こなしネックになると思います。

パラリンピックの屈託の無い笑顔に、誘われて何かを始めなければと、鹿児島の大地をしっかり踏みつけて、胸を張りたいと思います。
だくだく | 2018/03/13 12:51
素晴らしいですね!手話もお出来になるんですか?!
私も見習いたいと思います( ´ ▽ ` )
裕美子 | 2018/03/13 21:04
Comment